「はだしのゲン」閲覧制限は妥当

旧ブログ  2

「はだしのゲン」閲覧を制限 松江市教委「描写が過激」 広島での被爆体験を描いた、漫画家の故中沢啓治さんの代表作「はだしのゲン」(全10巻)が、昨年12月から松江市内の市立小中学校の図書館で子どもたちが自由に見ることができない閉架の状態になっていることが分かった。市教育委員会が作品中の暴力描写が過激だとして、各校に閲覧の制限を求めた。 市教委によると、描写が残虐と判断したのは、旧日本軍がアジアの人々...

READ MORE

今年の全国戦没者追悼式に寄せて

旧ブログ  0

全国戦没者追悼式。読んで字の如く、ただただ、わが国の戦没者の方達に向けての式典である。その事について、他国からとやかく言われるものではない。にもかかわらず、左派マスコミは「中韓の反発必至」と煽る。まったくもって意味不明理解不能なふるまいである。所詮、謝罪を入れようが入れまいが、言いがかりは止むことなし。つまり、チンピラ紛いの言いがかりをつけてきて「金よこせ、土地よこせ」は止むことがないのだ。日本人...

READ MORE

なぜ、何の為に原爆が投下されたのか

旧ブログ  0

昨日は長崎原爆の日。数ヶ月前だったか、韓国 中央日報が「原爆投下は神の懲罰だ」と書いた記事を載せた。恐ろしいことに、この考えと変わらぬ考えを持つ日本人も居る。戦後のアメリカによる洗脳教育にまんまと乗せられた、というわけだ。その手先になったのは・・・まぁ、ここでは踏み込まないようにしよう。ただ、一般人を瞬時に大量虐殺したこの事実は、どんなことがあろうと許されざることであり、犠牲になった方々に一点の非もな...

READ MORE

「脱中国」は当然だ

旧ブログ  0

商売とは、商品やサービスを通じて顧客と人間関係を構築し、信頼関係を育むこと。 “儲けの為には相手を選ばす”は、真の商売にあらず。 また、中国からの観光客を呼び込んで商売している商売人も多いが、彼らには「他の善意の顧客に迷惑をかけている」と言う視点に欠けている。これも商売人としては失格である。   ...

READ MORE

弱者の味方を僭称する左巻きが馬脚を現す

旧ブログ  0

離婚してようがしてまいが、そんなのたいした問題ではない。問題なのは彼がこの騒動の釈明で「彼女は家庭が複雑で小さいころ虐待を受けていた。守らなければいけないと思い、(離婚の事実を)隠していた」とマスコミの面前で言った事だ。 だからどうした。と言うより何より、なぜ「彼女の家庭が複雑で・・・云々」を世間に公言する。それもこれも、「彼女を守らなければならない」と思った自分を演出するため。つまり、彼女に対...

READ MORE

ドコモのサムスン押しに喝!

旧ブログ  0

韓国サムスンなどを優遇するドコモに三行半? パナ、スマホ開発中止を示唆 パナソニックの河井英明常務は31日、NTTドコモに対する個人用スマートフォン(高機能携帯電話)に関して「下期以降の開発をどうするか、近々に方向性を出さないといけない」と開発中止の可能性を示唆した。 同社の携帯電話事業は平成24年度に営業損益が81億円の赤字だった。生産などの外部委託を進め、25年度に赤字幅を11億円に縮小する計...

READ MORE

憐れみすら感じるお国柄、韓国

旧ブログ  0

先日の日韓戦で、またまた韓国サポーターが何やらしでかしたとの事。が、そんなの驚くにあたらず。過去には、東日本大震災後の日韓戦で「日本の大震災お祝います(原文のまま)」の垂れ幕・・・等々。ま、これ以上申し添えることはありません。 ...

READ MORE

こんなのに投票するなんて

旧ブログ  0

画像は2008年7月20日放送の読売TV。こんなのに投票した連中の頭の中を覗いて見たいものだ。あっ、覗いたところでからっぽか・・・。 ...

READ MORE

参院選後もつっこみどころ満載

旧ブログ  0

まずは民主党。すっから菅氏を辞めさせることもできない党が再建を目指すとは片腹痛し。と言うか、そう言ってる連中も心底再建できるなどと思っていまい。本音は、民主党と言う泥船を捨てて次の船を探したい。が、しかし、そんな船はどこにもなし。じゃ、「新しい船でも作ろうじゃないか」ということでのせめぎ合いが、みんなの党、維新の会の連中をもを巻き込み始まったと言うことであろう。いずれにしても、その造ろうとしている...

READ MORE

民主党の言う穏健保守とはアカのことだった

旧ブログ  0

民主と社民、参院選に向け選挙協力で合意 民主党の細野豪志幹事長と社民党の又市征治幹事長は22日、国会内で会談し、夏の参院選に向け、両党が競合しない選挙区について協力することで合意した。 その一環として、細野氏は社民党が無所属、推薦候補として擁立する大分選挙区(改選数1)について、独自候補の擁立を見送る考えを伝えた。社民党は同党が擁立しない選挙区での民主党候補の支援を前向きに検討する。 会談では、与...

READ MORE

「女性手帳」批判はチンピラも驚く言いがかり

旧ブログ  1

【一筆多論】 河合雅司 「女性手帳」批判に懸念あり 政府が結婚支援策に取り組もうとすると、「戦前・戦中の『産めよ殖やせよ』への回帰だ」といった批判が必ず起こる。それで政治家も官僚も腰砕けになってきただけに、内閣府が結婚や妊娠・出産にまで踏み込んで対策を検討する有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」を立ち上げた意義は小さくない。 が、今回もやはりというべきか、「妊娠・出産という個人の選択に国家が...

READ MORE

チンピラ相手の商売は、いつか泣きをみる

旧ブログ  0

日本企業の出展が半減 北京で開幕した国際サービス交易会  北京市で28日、小売や教育などサービス業の振興を目指す「国際サービス貿易交易会」が6月1日までの日程で開幕した。沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中関係の悪化を背景に、日本ブースに出展したのは9企業・団体と、前回から半減した。 交易会は中国商務省と北京市政府が主催し、昨年に続いて2回目。初開催だった前回は中国政府の要請で日本の経済産業副大臣が会場入...

READ MORE